HMもーもーさん

HR・HMなどの曲やCDなどの記事を週末を中心に投稿します。

DEFENDERS OF THE FAITH/JUDAS PRIEST 正統派HMの名作「背徳の掟」

ジューダス・プリースト9枚目のスタジオアルバムで、1984年にリリースされました。 日本版では「背徳の掟」というタイトルがつけられています。 ハードロックの黎明期にデビューしたジューダス・プリーストは、6枚目の”British Steel"で「正当派ヘヴィ・メ…

RAM IT DOWN/JUDAS PRIEST より鋭いリフと激しいサウンドが強調された作品

"Ram It Down"は、イギリスのバンド、ジューダス・プリーストが1988年にリリースした11枚目のオリジナルアルバムです。 ジューダス・プリーストと言えば、ボーカルのハブ・ハルフォードが「メタルゴッド」という愛称を持つように、一般的には"Heavy Metal"の…

PAINKILLER/JUDAS PRIEST 近代的なパワーメタルとなった第2のデビュー作品

"Painkiller"は1990年にリリースされたジューダス・プリーストの12枚目のオリジナルアルバムで、最高傑作・超名盤として評価の高い作品です。 HMの創成期より活躍してきたジューダス・プリーストは、これまでも"Defenders Of The Faith"や"Screaming For Ven…

千葉のディスクユニオンに行ってみました。

地元千葉のディスクユニオンに初めて行ってみました。 CDの棚では、通常のPOPSの他にHMやプログレのコーナーもあり、豊富に取り揃えとは言えませんが、それなりに様々なバンド等の新品や中古のCDが並んでいました。 まぁ、探しているものや欲しいものがここ…

METALLICA/やはり初期の作品の方が・・・

METALLICA 持っているCDのまとめ 自分が聴いているのは、初期の作品ばかりです。 Metallicaは、初期の作品はリアルタイムでよく聴いていました。 初期の彼らの作品はヘヴィ・メタルをより攻撃的でスピード感のある発展させたパンチのある楽曲で、後にスラ…

METALLICA/METALLICA 音楽方向性変更とメガヒット、賛否両論を呼ぶ代表作「ブラックアルバム」

”Metallica”はメタリカ5枚目のスタジオアルバムで、1991年にリリースされました。 アルバムジャケットのデザインから、この作品は通称「ブラックアルバム」と呼ばれています。 デビュー以降、ヘヴィで攻撃的・スピード感のあるスラッシュメタルというHMの新…

MASTER OF PUPPETS/METALLICA メタリカで最高傑作の名盤

"Master Of Puppets"は1986年にリリースされたメタリカ3枚目のアルバムで、数あるHeavy Metal のアルバムの中でも最高傑作の1枚です。 これは賛否両論を呼ぶところですが、メタリカを代表する作品はブラックアルバム(5th)というのが一般的な評価かもして…

RIDE THE LIGHTNING/METALLICA ヘヴィな中でも情緒的な雰囲気もある作品

”Ride The Lightning”は、メタリカのセカンドアルバムで1984年にリリースされました。 ギターのカーク・ハメット、ベースのクリフ・バートンが積極的に曲作りに参加するようになったのは本作からで、前作の”Kill 'Em All”に比べて粗削りな部分(これもまた良…

KILL ’EM ALL/METALLICA  荒々しいスラッシュメタルの原点

"Kill 'Em All"は、メタリカのデビューアルバムで、最初はアメリカのインディーズレーベルから1982年にリリースされました。 当初はヒットしませんでしたが、後にスラッシュメタルの先駆けとして再評価されました。メジャー契約後、1984年に日本で発売された…

...AND JUSTICE FOR ALL/METALLICA ~スピーディでヘヴィな初期のメタリカらしい最後の作品~

"...And Justice For All"は1988年にリリースされた4枚目のアルバムで、彼らの中ではある意味で異色の作品となりました。 基本的には前作"Master Of Puppets"の延長上にあり、従来からのスピーディでヘヴィな音楽性を維持しながらも、ギターのリフやリズムの…

FIRESTAR /IRON SAVIER  ~パワーメタルの良さを全く失っていない最高の作品~

"Firestar"はドイツのパワーメタルバンド、アイアン・セイバーの最新作で、2023年10に日本先行リリースされましたアルバムです。 自分はこのバンドのことは全く知りませんでしたが、今回友人の強い勧めがあり、試しにCDを購入してみました。 アイアン・セ…

DREAM THEATER/もはや「ヘヴィ・メタルバンド」ではありません。

ドリーム・シアターの楽曲を「プログレッシブ・メタル」と称して、彼らを「ヘヴィ・メタルバンドとして紹介している記事をよく、見かけます。 確かに、2枚目のアルバム"Images And Words"では、H/Mの要素が強く、「プログレッシブ・メタル」という評価もこの…

THE GOD MACHINE/BLIND GUARDIAN

2022年9月に全世界同時リリースとなった、ブラインド・ガーディアン通算11作目のスタジオ・アルバムです。 ファンタジーの世界を描きながらのメロディアスでドイツ出身らしい重厚なスピード・パワーとメタルというのが、本来のブラインド・ガーディアンの楽…

SPREADING THE DISEASE/ANTHRAX

1985年に発表された2ndアルバムで、日本版では「狂気のスラッシュ感染」というタイトルがつけられています。 このアルバムではメンバー交代があり、ボーカルにジョーイ・ベラドナ、ベースがフランク・ベロとなりました。 1stアルバムではNWOBHMの影響を色濃…

THE SINNER RIDES AGAIN/KK’S PRIEST ~前作よりさらに進化した最高傑作~

"The Sinner Rides Again"は、K.K.ダウニングが率いる「KK'S プリ-スト」のセカンドアルバム:最新作で、2023年9月にリリースされました。 前作では、まだ"JUDAS PRIEST"への未練というか、その存在を意識した形で楽曲作りが行われたためか、非常にカッコイ…